火災保険申請サポート

火災保険で屋根が直せる!?

みなさんは屋根を修理したいと思った時に一番初めにどこに連絡しますか?
実は、屋根の損壊が自然災害によるものがあることをご存知ですか?
家には火災保険をかけていますが、この保険は火災だけでなく自然災害にも適用されるのです。
当機構では、火災保険で屋根が直せる場合があるということをお伝えする活動をしております。

市場調査でわかる認知度の低さ

■火災保険で屋根が本当に直せるの!?
通常火災保険は、火事になった時しか使えないと思っていますが、火災保険の多くは日ごろの雨風や雪による自然災害でも保険金が下りることが多いのです。

■どうしてみなさんこの仕組みを利用しないの!?
保険の契約条項は複雑なので、風災害に使えることを知らない方がほとんどです。
また、知っていても申請が難しい等の理由からこの仕組みは広く活用されていないのが現状です。

■保険料が上がったりしないの!?
保険の申請をすることで、今後保険料があがるということは一切ありません。
また火災保険は何度災害申請しても問題ありません。

70%の住宅で被災箇所が発見されています。

みなさん災害の自覚はありませんが、全国で実施した調査の結果約70%の住宅で、 被災箇所が発見されています。

 

漆喰のはがれ

棟板金接合部、コーキング不良・釘抜け

スレート瓦の割れ

和瓦のずれ

スレート瓦の浮き

釘の浮き

和瓦の欠損

和瓦の浮き

火災保険の仕組みを知らずに自費で修繕したり、また雨漏りの原因となる瓦・スレートの浮きや漆喰のはがれや釘の浮きなどを、調査せずに放置しているご家庭が多いですが、このような箇所を放置していると火災保険の適用がきかない壁内部腐食やシロアリなどの2次被害を引き起こしてしまいます。

手続きが面倒な申請をお手伝い

自然災害で損壊した可能性が高いと判断されるお家には、無料の診断をご案内いたします。
診断の結果、申請が下りそうな場合は私どもが各保険会社様への申請のサポートをいたします。
審査の結果、保険金が支払われるという場合に限り、当協会の指定工務店での工事を行わせて頂きます。

信用の実績

対象となるのは築15年以上~45年経過した一戸建てのお家です。
その数は全国でおよそ1,700万世帯。当機構では、年間2000件以上の実績があります。

お客様への10のお約束

安心して火災保険を有効活用していただく為に私たちは以下のことをお約束いたします。
①現地調査~補修工事まで一切、お客様の自己負担はございません。全てを保険金のみで賄うサービスです。
②いただいたお客様の個人情報は、各種法令に基づき厳重に取扱います。
③突然の訪問・しつこい営業等は行ないません。
④調査に際しては大切なお客様の住宅を傷めることなく、細心の注意を払って屋根に登らせていただきます。
⑤調査結果は、即時で報告書を作成の上、お客様に報告させていただきます。
⑥はじめての保険申請で不安なことも多いかと存じますので、専任の担当者がお客様の保険申請をしっかりサポートさせていただきます。
⑦保険申請後も、定期的にお客様と連携を取りながら、必要に応じて保険会社とのやり取りの助言をさせて頂き、保険金が支給され、補修工事を完了するまで、しっかりサポートさせて頂きます。
⑧施工も安心してお任せいただける、当協会提携の全国の優良屋根職人が責任をもって行います。
⑨屋根修理完了後は、補修工事完了報告書(写真添付)を発行いたします。
⑩補修工事後のアフターサービスとして、お客様よりご要望がございましたら、各種見直し提案をさせて頂く専門家を紹介させて頂くことも可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6276-3436 受付時間 10:00~19:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本健康住宅機構 All Rights Reserved.